スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのりぷれい

ダ1600 ディスイズライフ<アグネスタキオン(Storm Cat)>
この仔は気になったー(理由なし)

ううううむ。
ブレーヴハート直線で伸びれなかったねぇ。
小田切さん馬イエスの2着は嬉しかったけど(^^;)

マッテルゼ~ 待ってたよ~(^∇^)楽勝じゃん!
「さすがG1高松宮杯を制した脚!」
ってアナウンサーさんに褒められたぁ♪

お。新潟ではメジログラーヴェが未勝利突破だね。
そのすぐ後のレース、メジロワグナーおしかったねぇ。
追い上げる脚は良いと思ったぁ♪

さてさて、今日は寝とぼけててレースを見損ない
夜のリプレイでしたが(グリーンチャンネルありがとう(泣))
明日はちゃんと見れるかな~見たいな~。
スポンサーサイト

体育祭da運動会

英語でなんて言うのかな?と聞かれて思いついたのは
Sports Festival
和英で調べたら
Athletic Meet
英和で調べたら
Field Day(米) Sports Day(英)
ある英語のページではこう説明がされてた
Field day (Undou kai) and athletic meeting (Tai-iku kai)

どうもひっかかってきたページを読むと
Field Dayはノリが運動会な感じ。
スポンジを使ったリレーとか
(スポンジがバトン代わりで、向こうまで行ってしぼって戻ってくるみたいな)
バスケットボールを使ったリレーとか
(3-legsって書いてあったから3人むかでかな?たぶん)
一緒にページにあった写真もちっちゃい子だった。

これがSports Dayになるとノリは競技会。
○m走や高飛び幅跳び三段跳び、槍投げ等もある。
写真を見ると高校生に見えるから、日本の中~高なのかな。
小学生の写真のページもあった。
程度っていうかレベルが小学生レベルに下げられた競技会って感じ。
なんたら競争みたいな感じの写真はほとんどなくて
(あっても3本のピンにボールを投げてるとか、
  色付きの板の上をけんけんで飛んでいるとか、そんな感じ)

次にAthletic Meetで検索をかけてみた
真っ先に来たのがなんと
「インターハイ:InterHigh school athletic Meet」
後、多いのが日本の小中学校高校のページ!
これにはちょっとびっくり。
逆に英語の(外国の)ページがひっかかってこない。

最後にSports Festival。
やっぱり日本の学校がらみが多い。
外国のページでひっかかって来た所はインターナショナルスクールが多い。
どうも複数の団体(病院と学校とか国とかetc...)が
集まってスポーツをするとこれになるっぽい。

ちなみにAthletic Festival。
これもほとんどが日本のページか日本の学校がらみのページ。
あまり一般的には使われてないっぽい。

私の英語力ははっきり言ってあんまりないので
この記事を頭っから信じ込まないようにしてください(苦笑)
英語のページたって、めんどくさがって辞書もひかずに斜め読みだし。

今回のこれは友達のメールから始まったんだけど
調べながら頭に浮かんだのは「小さな恋のメロディ」の運動会シーン。
あのとき、色物的(?)競技はあったかなぁ??
相方に聞いたら「そんなシーンあったっけ?(^^;)」
・・・・・だめだ、こりゃ(苦笑)・・・・

かける~ ながす~… 麺じゃあないよ~

毎度おなじみネットゲをしている時の事。
その日は日本人3人に外国プレイヤー1人の4人でhuntに行きました。
日本人は(当たり前ですが)Roman-Japanese ローマ字でお話。
もちろん外人さんにはちんぷんかんぷんな訳で(^^;)
彼女を和ます意味もこめて、船で移動中に私はおうたを唄いました。
I am saaaaailiiiiiing I am saaaaaailiiiiiing
私のキャラはよくこうやって変な歌を歌うのは周知の事実(笑)
他の日本人は「何うたってんねん(笑)」状態でしたが、
彼女は"I love that song,too" と言ってくれました。

ロッド・スチュアートのセイリングは私の父がすげー好きで
数年前まで「俺が死んだら葬式の時にはこの曲を流してくれ」と言ってた程。
んで、そのことを彼女に話そうとして思考が途中でSTOP!

『「曲を流す」って英語でなんて言うんだ? Σ( ̄Д ̄;)』
一瞬浮かんだのが「play」
『楽器を弾いたりレコードをかけたりって確かこれだよな?』
『てか、曲を流す=曲をかけるはいいとして、
      曲をかけるの「かける」って漢字なんだっけ?』

そんな事を考えてる間にhuntが始まり、
文章を考える暇も書く時間もなくなってしまいました(^^;)

いろいろ調べたけど、結局「かける」がどんな漢字かは判りませんでした。
もしかしたら漢字はなくてひらがななのかもしれません。
そんでもって問題の英語です。
言おうとしていた文章は
「私の父もこの曲が好きで、自分の葬式の時にかけてくれと言っていました」
向こうでも葬式の時に曲をかけるのか?そもそも葬式ってなんて言うんだ?
<余談っすが、葬式の時って曲を「かける」より「流す」な気がするのは私だけ?>

まず「葬式」
儀式=セレモニーって感じがなんとなくあるんですが、
どうも葬式とは感じかぶりません。
やっぱ、結婚式とか開会式とかそういうのだよね、セレモニーって。
和英辞書で調べたらfuneralと英語では言うそうです。
で、問題の「かける(流す)」
思いつくのはplayだけど、変に和製英語化しているせいか
playって遊ぶ・演奏、そういうイメージが強くて
「葬式」で曲を「かける(流す)」のに使うのには違和感があります。
そもそも向こうって葬式に曲、かけるんだったかなぁ・・・。
教会でやるからミサ曲とか葬送曲みたいなのは流れてた気がするけど・・・。

日本語と英語では表現の仕方も
その根本的な考え方、感じ方の部分も違います。
向こうの人にとってのplayは、違ったイメージや意味合いがあるのかも。
困った時のGoogle頼みで「 funeral song」で検索してみました。
そうしたら自ずと「葬式」に関してや「かける(流す)」に関しても
見えてくるかもしれません。

な~~~~いすなページがひっかかってきました(^∇^)
どこかのフォーラムの音楽関連のページで、
ある人がみんなにこう聞いてました。
O.K. people what song do you want played at your funeral?
(OKみんな。自分の葬式にどんな曲をかけて欲しい?)
やっぱ「play」かぁ。
I could do the music for his funeral.
てな言い方してる人もいました(兄弟が最近他界したとかでhis funeral)

このページ、みんなの答えも面白かった。
曲いらない。自分の iPod からランダムに。残された家族にまかせる。
ツェッペリンありーのエンヤありーのクイーンありーのエミネムありーの。
Queenやエルトン・ジョンの曲名をあげてる人が多かったかな?
葬式やその曲に関する考えもちらっと書かれてたりして面白かった♪
これについてはまた今度、書けると・・・・いいなぁ(^^;)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。