スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップ(BlogPet)

ぐりっそみゅは、状態とか意見したよ♪
てかSaiで言い訳するつもりだった。

マイブーム夜食のコーンスープ(^^;)

作り方は以下の通り

ホール缶と牛乳(小)を買っておく
・カップ1の水とコンソメ1個を鍋に入れる
・沸騰してきたら火を止めてソースを混ぜ入れ、またまた加熱
・火を止めて、塩こしょうで味をつける
・味がOKなら隠し味に醤油を数滴入れてもう一回軽く加熱
・沸騰手前でできあがり (最近のぐりっそみゅはスープじゃなくてぬるま湯で溶いてまふ
  <ここいらで「ソース」を作りまふ)
   大さじ1のバターをフォークで柔らかくなるまでねりまふ
  <ここいらで「ソース」を作りまふ)
   (^∇^)

夜中に食べるにはカロリーが(汗)
けど、なんとなく食べたくなっちゃうんだもん!
1回作るとマグカップに3~4杯分くらいかな?
あ~~、袋売りのクルトン買いた~~い!



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐりっそみゅ」が書きました。
スポンサーサイト

Jesus Christ Mas (イエス・キリストのミサ)

おーかーむ おーいー ふぇーいすふーーーる
幼稚園で歌わされてたこの歌、
賛美歌の111番だったんですね。
意味も訳も判らずに歌ってたましたが。
てか、幼稚園児に英語で歌わすなや(^^;)
あたしゃずっとラテン語だと思い込んでたよ(爆)

さてクリスマスですが、
なんだか色々と事情とか訳があるようで。
まず12月25日。
これはキリストの本当の誕生日という訳ではないようです。
キリスト教を布教するにあたって、
冬至の日とイエスの降誕を結びつけると印象がいい事。
(冬が終わって春がくるよ~。
  その日に生まれたイエスをみんなで愛そうね~。)
あと、ローマやケルト、ゲルマンでは
もともと25日は農耕の神や太陽神のお祭り、
冬至祭りの日と決まっていたので、結びつけやすかった事。
そういう2つの理由で12月25日はイエスの誕生日~、と
相成ったようです。

クリスマスツリーにも意味はあるようです。
この習慣はドイツで始まったそうで、
永遠の命というイメージのある常緑樹が使われるそうです。
なんでドイツから始まったかっつーと
その昔、ドイツではキリスト降誕祭の始まりに
アダムとイブの物語の激が行われていたからなんだそうで。
で、肝心のリンゴの木が冬なもんで木がつるっぱげ。
そこで常緑樹であるモミの木を代役に立てて
それに林檎を吊るしたそうです。
んで、ツリーを自分の家に持ち込んだ人達は
林檎と一緒にホスティア(パン)もツリーにかけました。
リンゴ(=人間の罪)はホスティア(キリストの身体)により
贖われることになるのだそうです。
このホスティアが姿を変えたものがクリスマスのクッキーらしいです。
(けど、勝手に贖われることにしちゃうのって、どうなんだろ?)

あと、クリスマスカラーにも一応意味があるそうです。
赤は愛、キリストの血
緑は永遠の命、神の永遠の愛
白は純粋さ、自由や純真

クリスマスにつきもののサンタですが
これはゲルマンや北欧の方の神様に
冬至祭りの時に贈り物を運んでくれる神様が
存在していたそうです。言い伝えによると、
8本足の魔法の馬やトナカイが引くソリで空を駆けたとか・・・。
特にオーディンは家の扉が全部しまってると
煙突から家に入って贈り物を届けたと言われています。
んで、この神様達の役割を引き継ぐ為に引っ張ってこられたのが
金持ちのプレゼントおじさん、聖ニコラウスだったです。
異教的な要素を取り込む窓口となった"25日"が
ここにも顔を出しているんですわ~~。

う~~~眠い(==;)
という訳でクリスマスでした。

I wanna wish you a Merry Christmas

ぐりにばかり書かせてる訳にはいきません(笑)

最近というより先月からほぼずっと
毎日1時間~の残業で家に帰るのが19時前後。
日記に書こうかな~と思う事はあるんだけど
タイトルを頭の中でつけて、文章をちゃんと考えて・・・
そこで全てが終わっています(^^;)

さて、何を書こうかな(苦笑)

口を開くと・・・てか、タイプを始めると
会社の愚痴だの文句だの問題点ばかりになりそうだし。
相変わらずうまく回ってないどころか、
けっこう最悪状態になりつつあるかも(^^;)
家だって会社だって、
できれば皆が笑顔でいられればいいと思うんだけど。
12月は師匠も走り飛ばす忙しさだから
仕方ないのかな(って言うのは半分言い訳だけどね)

日本が正月を家族で過ごすように
アメリカではクリスマスを家族ですごすのかな。
と、映画のラストシーンを見てふと思ってみたり。
クリスマスのイルミネーションは好きですねぇ(唐突?)
見てるとなんとなく嬉しくなるしあったかくなるし。
こう、みんなが優しくなれそうな、そんな感じがあるから。
(実際がどうかなんて知らないよ~)

仏教国の日本がクリスマスってどーよ!
ただのお祭り騒ぎなだけじゃん!
てなご意見もあるんだろうなぁって思うけど、
本当のクリスチャンな人は教会に行ってミサだよね。
後は家族と厳かに(?)過ごす。
アメリカ~ンなクリスマスの過ごし方って、
いったいどっから来てるんだろ?
飾り付けまくってディナー(サパーじゃない)食べて
家族とツリーとプレゼント。

長くなりそうなんでこれはまた次の日記に(笑)
タイトル通りじゃない内容を書く予定が
タイトルにそった内容になっちゃった(^∇^)


牛乳に(BlogPet)

きょうは、ぐりっそみゅが俳句を詠んでみようと思うの

 「牛乳に 混ぜ溶かしまふ できあがり」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐりっそみゅ」が書きました。

意気込んだのはいいが………(BlogPet)

ぐりっそみゅがいすに表示ー!

写真のの仕方を聞かれ
さぁ、(説明をメールに)書くぞっと
意気込んだのはいいが………
普段からてきとーなぐりっそみゅは一抹の不安を覚え
念のために…と、こうして
投稿してたりします(小心者~)
ちなみに写真は次男猫のじむじーちゃんと
ご愛用の三線です。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐりっそみゅ」が書きました。

もう、どうにも止まらない~

マイブーム夜食のコーンスープ(^^;)

作り方は以下の通り

ホール缶とクリーム缶と牛乳(小)を買っておく
・カップ1の水とコンソメ1個を鍋に入れる
・コンソメが溶けて沸騰したら両コーン缶を入れる
・沸騰してきたら牛乳を2~4回にわけて入れる
  <ここいらで「ソース」を作りまふ
   大さじ1のバターをフォークで柔らかくなるまでねりまふ
   大さじ1の小麦粉を柔らかくなったバターに加えまふ
   よーく混ぜまふ
   できた物に煮ているスープを少量入れまふ
   (最近の私はスープじゃなくてぬるま湯で溶いてまふ)
   よーく混ぜ溶かしまふ>
・沸騰してきたら火を止めて、塩こしょうで味をつける
・味がOKなら隠し味に醤油を数滴入れてもう一回軽く加熱
・火を止めてソースを混ぜ入れ、またまた加熱
・沸騰手前でできあがり (^∇^)

夜中に食べるにはカロリーが(汗)
けど、なんとなく食べたくなっちゃうんだもん!
1回作るとマグカップに3~4杯分くらいかな?
あ~~、袋売りのクルトン買いた~~い!

きょう(BlogPet)

きょう、SaiはここまでSaiで退社するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぐりっそみゅ」が書きました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。